ラクシュミーのブログ


ブログ

英国IFPA AGMカンファレンスの様子

アロマセラピー
2019年10月7日

9月21日
第18回英国IFPA AGM(Annual general Meeting) カンファレンスが
ロンドン北西部のニュータウン、Milton Keynes Holiday Innで開催されました。

英国在住のアロマセラピスト林みき先生(私の師匠)が参加され、日本にいる私たちの為に写真を送ってくださいました。

普段なかなか見ることができない、英国IFPAのアロマセラピーカンファレンスの一部をご紹介しますね。

 

その前に、IFPAをご存知ない方の為に簡単にご紹介。

IFPA
「International Federation of Professional Aromatherapists(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)」

英国最大のプロのアロマセラピスト協会で、世界各国のプロフェッショナルなアロマセラピストで構成されています。

アロマセラピーや精油の品質に関する安全な基準を定めたり、アロマセラピーの学術的、臨床的研究も行われており、世界のアロマセラピーの発展に貢献してきました。

また、IFPA認定アロマセラピストのカリキュラムは大学の学科にもなるほど。
認定校になる為の基準も厳しく、学術・臨床共に世界最高レベルのアロマセラピストを育成する協会と言われています。

*****

林みき先生のMHスクール・オブ ホリステイック・スタデイーズは、
補完・代替療法を実践するホリステイック・セラピストを育成することを目的として1993年に創設。

1999年、正式に英国ISPA(現IFPA)認定校としてホリステイック並びにクリニカル・アロマセラピストのトレーニングセンターとして開校しました。

資格を取るためだけの学校ではなく、「セラピストを育てる!」という先生のご意志の元、沢山のセラピストが学び、高いセラピストマインドを身につけた卒業生が世界各国で活躍しています。

 

さて、そんなみき先生から送られたお写真↓

AGE役員の方々

役員の紹介と交代が発表されました。
ガブリエ会長は2年の任期を終えて現在新会長の発表待ち。

IFPAの更なるグローバル化のため、インターナショナル会員の増加、スクール増加にこれからも力を入れていかれるようです。

エマ・チャールトンによる「FASCIA」のセミナー

ワークショップはイギリスでもあまり知られていないホリステイック療法「Fascia」「Arvigo」のテクニックが紹介され、今後のセラピーワークのスキルアップに役に立てそうな課題だったそうです。

 

そしてなかなかお目にかかることのない、IFPA事務局で私たちを支えてくださっている方々

左:Membership 係 ジュリー
真ん中:みき先生
右:Administrator ケリー

お2人はもう20年以上も事務局で私たちのサポートをしてくださっているそうです。

こういった方々に支えられて私たちが安心と自信を持ってアロマセラピストとして活動できることをありがたく思います。

 

 

みき先生は10月に帰国され、講座を開講いたします。

英国で活躍され、ご自身も常にスキルアップされているアロマセラピストの生の話を聞ける機会はなかなかありません。
まだ若干名、お席に余裕がございます。

アロマセラピーが全く初めての方、男性の方でもご参加OKです。

日本でもアロマセラピーの間違った使い方や概念がネットなどで無責任に流布されています。

アロマセラピーは正しい知識と使い方を行えば、心と身体を元気にし、私たちの人生に多大なる恵をくれる自然療法です。

心と体の健康というホリスティックな考え方

そして、正しく安全で、実際に効果を感じられるアロマセラピーにご興味のある方はぜひご参加お待ちしております。

 

「四季を楽しむアロマセラピー 冬編」

【講座】四季を楽しむアロマセラピー(冬編) 開催のお知らせ

 

お申し込み、ご質問などはお気軽に平賀までご連絡ください。

info@aroma-lakshmi.com

 

 

10月サロンお休み日、休日営業のお知らせ

お知らせ , アロマセラピー
2019年10月7日

こんにちは。
急に涼しくなりましたね。

さて、10月7日(月)~10日(木) 遅い夏休みをいただき、サロンはお休みさせていただきます。

お返事は11日以降になってしまいますが
メールやラインは受信できますのでご予約などどうぞお送りください。

また

10月22日(火)は祝日ですので営業しております。
13:00以降、2名様ご予約可能です。
皆様のご利用をおまちしております。

輝きを照らす鏡

アロマセラピー , 健康、美容、より良く生きる
2019年10月6日

ミルトン・エリクソンのアプローチをコーチングに活かす
神崇仁先生の「エリクソン・コーチング マスタークラス」課程を修了しました。

そして こんなに素敵なCertificate をいただきました。


鏡のようになっているcertificate 

神(こう)先生がこのCertificateのことを考えた時、
アレキサンダー・パパデロス博士とエッセイストのロバート・フルガム氏の逸話を思い出されたそうです。
ロバートフルガムがパパデロスに「人生の意味」を問うた時のパパデロス博士の言葉。
要約すると…
「私自身は光ではないけど、私が持っているもの(鏡)で光を反射して、光を当ててあげることはできる」


講座の最後に、神(こう)先生からメッセージをいただきました。

『コーチや対人支援者は、あなた自身が輝く必要はありません。
ただあなたは、クライアントの輝きをクライアントの闇に対して照らすこともできるし
また外側にある別の世界にある輝きを、クライアントに向けて放つこともできる
暗闇の中にその鏡を持っていくことで、ほんの小さな光でも、その鏡でどこかを照らすことができる。
我々はそんな仕事をしていきたいと思うわけです
そして、あなた自身にもあなたの鏡を照らす そんな時が来ることを楽しみにしています』


先生のメッセージを聞きながら、胸が熱くなって、そして無性に嬉しかった
やっぱり学んでよかったー と心から思えました。


私も、セラピストとしてそんな仕事がしたいという想いを胸に15年この仕事を続けてきたからです。

「希望をなくして暗闇の中にいる人に、希望の灯を見せてあげられるセラピストになりたい」
と、スキルや知識を学び続けてきました。

そして昨年、エリクソン アプローチに出逢い、人生に大きな変化が訪れました。


学びのプロセスの中で私自身が味わった
「過去の出来事への見方が全く変わる私自身の変化と成長の瞬間」
そして
「お腹の底からあたたかい力が湧いてきて、なんだかやれそう!」と自然に思えた経験は、
私自身の人生に希望を感じさせてくれましたし、

アロマセラピーにエリクソンアプローチをプラスすることで、
精油がより深いところでクライアントに作用することも実感しました。

クライアントにこれまで以上に深いリラックスと癒しがもたらされ、
生命エネルギーが増し、自律機能が整って体も健康になっていくのです。


これから更に上級のコースで鏡を磨き続け、追究していきます!


神先生、いつも熱心に教えてくださってありがとうございます。

そして課程を無事に終了できたのは、時に励ましてくれたり、分からないところを教えてくれる同期生や先輩コーチの皆さんの存在がとても大きかったです!

引き続きどうぞよろしくお願いします。



終了後、自分にご褒美の甘味~♪

次ページへ »