ラクシュミーのブログ


ブログ

【自分軸アロマ】気合入れたい!の背景は「アシスタントと自分主導の切替」

アロマセラピー , アロマトリートメント , 健康、美容、より良く生きる , 精油 , 自分軸アロマ
2019年05月19日

こんにちは。
アロマサロンLakshmiの平賀万里子です。

「誰かに気合入れてもらいたい!」 

そう思う事はありませんか?

実は先週
私も「自分 気合足りない!」と強く思っていました。

ちょうど木曜日は、本田のトリートメントレッスン日。
本田は月に一度、私のBodyを使ってレッスンし腕を磨いております。

今日の私の要望はもちろん「気合入れたい!」
待ってました!と言わんばかり(^^♪

気合入れたい!

本田「気合?ですか…?」
私「そう気合!」

本「………(考え中)…気合と言っても色々あると思いますが、どういう時に気合入れたい!と思いましたか?」
(なかなか良き質問です!)
私「やりたい事が思うように進まない時かな。」
本「やりたいこととは?」
私「アロマの仕事の考えごとしててもまとまらないし、ブログ書いててもすぐ眠くなるし、集中力が持たない感じ。何かザワザワしてて落ちつかないというか…中から力が沸いてこないのよね。やりたいのに出来なくて、あーもう自分ダメ!みたいな気持ちになる。」
本「なるほど…仕事をしている時に感じられるんですね」
私「そうだね!」

本「最近先生、サロン以外の事でもお忙しかったですからね」
私「!!(@_@)」

本田のその一言で気付きました。

最近、妹のバレエ教室の発表会や施術家の言語学のアシスタントで、
「主催者の意向を踏まえて役割を果たす」

という事が続いたため、

自分の中から創造したり
自分
主導で物事を進めるには

一度、気持ちや頭をリセットして
自分の中に軸を戻す必要があるということに!

「自分の気合が足りないからできないんだ!」

とばかり思っていましたが^_^;

精油を選ぶプロセスで、
現実的にアロマで改善したい大切なポイントに気がつくことができました。

あのまま気合だけで突っ走っていたらどうなっていた事か(笑)
自分が悪いんだとばかり思っていたところから、自分に優しくなれて、気持ちがほっと和みました(^^♪

私らしさ

それを踏まえて本田が最初に提案してくれた精油は
「パイン(松)系2種類」「サイプレス」

理由は、
サッパリする木の香りは頭をスッキリさせて集中力を上げてくれるから

木の精油は同時に全身の疲労を回復させ、身体全体の機能を高めてくれる働きもあります。

そして、何だかワサワサした、
周りに影響を受けた状態を自分に集中させるよう気持ちを持っていきやすくする、良い意味で周りとの距離感を保てるようになる香りです。

 

最終的に選んだ香りは

・ローズマリー(集中力UP、私の大好きな香り)
・レモンバーベナ(自分らしさを取り戻す)
・サイプレス(頭スッキリ、神経緊張の緩和、全身の疲労回復)

ここで、3つを合わせて嗅いでみると…
「優しさ」という言葉がふと浮かびました。

香りを嗅いでふとわいて来る言葉は、無意識からのメッセージです。

「なんか1つ、私を包み込んでくれるような優しさが欲しいかも~」

と本田に要求。

優しさ…というと、皆さんはどんな香りをイメージしますか?

ローズ? ネロリ? オレンジ?

今回はインスピレーションで「ベチバー」を選びました。
渋いでしょ(笑)

ベジパーはレモングラスのような葉っぱの落ち着いた少しスモーキーな香りで、
大地の香りとも言われ、グラウンディングに使われます

私もめったに使わないんですけど、
これを先ほどのブレンドに追加すると
深い安心感とぬくもりを感じる事ができました。

 

トリートメント中の本田の感想は
「先生、今までに無いほど背中も脚も張ってます(汗)」

アシスタントの仕事で役目を果たさねば!と身体も緊張していたんでしょうか?(笑)

心も身体も安心して、スッキリ。
ヨッシャー!!と中から力がわいて自然な気合が入りました!

自分らしい自由な発想は、リラックスした状態でないと良いものは浮かびませんからね。
それから仕事の効率が上がったのは言うまでもありません(^^)

 

Lakshmiのコンサルテーションはカウンセリングともコーチングとも言える要素があります。
「気合入れなきゃ!」
と頑張るあなたの背景には、あなたなりの理由や事情があるはずです。

そこにアプローチした精油でトリートメントすると、
本来の力、あるいはそれ以上の自分でも思っても見なかった潜在的な力が沸いてきて、
思う存分実力発揮、自分らしいアウトプットができるようになります。

このセラピーが体験できるオススメコースは
「アロマセラピーBody90分コース」です。
ご予約お問い合わせはこちらからどうぞ。

http://aroma-lakshmi.com/contact

<お知らせ>

トリートメントをしないコンサルテーション&ブレンドオイル作りのメニューが間もなく出来ます!
もう少々お待ちください(^^♪

 

 

吉祥寺アロマサロンLakshmi空き状況(5月15日現在)

アロマセラピー
2019年05月17日

こんにちは。
6月のご予約を開始しました。

GWがあけて、心身ともに疲労が溜まっている方が多くなっています。
土日をご希望の方は早めのご予約をオススメします。

曜日
時間 5/20 5/21 5/22 5/23 5/24 5/25 5/26
10:00 ×

お休み

×

アロマバレエ恵比寿
11:00 × ×

12:00 × ×
13:00 × × × ×
14:00 × ×
15:00 × ×
16:00 × ×
17:00 × × ×
18:00

アロマバレエ
高田馬場

×
19:00 ×
20:00 ×

 

曜日
時間 5/27 5/28 5/29 5/30 5/31 6/1 6/2
10:00 ×

お休み

アロマバレエ恵比寿
11:00 ×
12:00 ×
13:00 ×
14:00 × ×
15:00 × ×
16:00 × × ×
17:00 × × ×
18:00 ×

アロマバレエ高田馬場

19:00 ×
20:00 ×

 

曜日
時間

6/3

6/4 6/5 6/6 6/7 6/8 6/9
10:00

お休み

アロマバレエ恵比寿 ×
11:00 ×
12:00 ×
13:00 × ×
14:00 ×
15:00 ×
16:00 ×
17:00 × ×
18:00 × ×
19:00 アロマバレエ高田馬場 ×
20:00 ×

 

 

曜日
時間 6/10 6/11 6/12 6/13 6/14 6/15 6/16
10:00

お休み

アロマバレエ恵比寿
11:00
12:00
13:00 ×
14:00
15:00 ×
16:00 × ×
17:00 × ×
18:00 ×
19:00 アロマバレエ高田馬場
20:00

 

 

本田がトリートメントデビューいたします!

お知らせ , アロマセラピー , 健康、美容、より良く生きる
2019年04月28日

こんにちは。
Lakshmiの平賀万里子です。

 

この度、アシスタントの本田よしこ が
5/5 トリートメントデビューいたします!
皆様どうぞよろしくお願いします。

 

本田は私と同じく MH School of Holistic Studiesにおいて林みき先生に師事し、
「英国IFPA認定ホリスティックアロマセラピスト」の資格を取得。
しっかりとしたホリスティックな考え方とセラピストマインドを身につけております。

 

Lakshmiでは初トリートメントとなりますが、
精神保健福祉士としてメンタルヘルスの仕事に携わりながらサロンや整体院で腕を磨いてきました。
サロン経験は10年以上になります。

長身で女性にしては手が大きいので、
彼女のトリートメントの特徴を一言であらわすと『安心感』!

カウンセラー暦もありカウンセリング力も抜群です。

私も月に一度は彼女のトリートメントでメンテナンスしています(^^)

本田のプロフィール&自己紹介はこちらです。
彼女のアロマ愛が伝わる自己紹介をぜひご覧ください(^^♪

http://aroma-lakshmi.com/archives/2079

 

5/5、5/6のご予約は、本田のBody60分コースのみ承ります。
ゴールデンウィークの終わりに、心と体のメンテナンスにどうぞお越しくださいませ。

5/3までの事前予約が必要となります。
こちらから、ご希望の日時をご連絡ください。

お問い合わせ・ご予約

*******************

本田はこれまで主に私のセミナーの方を手伝ってくれていて、
このブログにもたびたび記事を書いて登場していましたが、
知らない方もいらっしゃると思いますので、ご紹介させていただきますね(^^)

 

彼女は私が東京医薬専門学校でアロマゼミを持っていた時のゼミ生です。
それからもう10年のお付き合いになります。

 

アロマゼミをもっていた時
「先生みたいなアロマセラピストになりたい!」と言ってきてくれる学生が何人もいました。

学生から見て先生のようになりたいと思ってもらえることも、
自分のやっている職業に興味を持ってもらえることもとても嬉しかったのですが…

当時アロマセラピストは「なりたい職業」の雑誌に必ず出てくる憧れの職業
キラキラした美しい女性たちが雑誌で取り上げられていて、学生たちの持つアロマセラピストのイメージは随分華やかなものした。

 

もちろん、そういう華やかなアロマの世界もありますが
心理系の学科に通う彼女たちがやりたいアロマは、
私がやっているようないわゆる本質的なアロマセラピー。
つまり「セラピー」としての「アロマ」です。

 

人々の心身の不調に寄り添い「セラピー」を行う「臨床アロマセラピスト」としての職業は、
おそらく学生たちが思っているより地味で、
クライアントの変化に寄り添う忍耐力のいる仕事です。
常に勉強する探究心と、成長し続ける向上心、高いセラピストマインドも求められます。

 

私は相談してきた学生全員に、
「学生のうちに、ショップでもサロンでもアロマ関連のアルバイトをしてみて」とアドバイスしていました。

やりたいと言っているだけでなく、実際に行動できるほどやる気があるか、現場に入って何を感じるかを学生自身に自覚、経験してきて欲しかったからです。

 

ほとんどの学生がここで考え直す中、

 

すぐにアルバイト先を決めてきて、
卒業までアルバイト先で切磋琢磨しながら自分を磨き、

卒業後も食いついてきて(笑)

英国IFPA認定アロマセラピストの資格を取得して
国際アロマセラピストになったゼミ生が2人います。

その1人が本田よしこです。

彼女のアロマ愛は本物です(^^)

 

卒業後は
精神保健福祉士としてメンタルヘルスの仕事に携わりながら、
継続してトリートメントの腕も磨き続けてきました。

そして、私のセミナーも受講して知識やセラピストマインドも身につけてきました。

この度、彼女のデビューを一番嬉しく思っているのは私かもしれません(^^♪

これから1つずつ、対応できるメニューを増やしてまいります。

その成長にどうぞご期待ください。

 

 

 

次ページへ »